スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-2010カウントダウン旅行記 第3話

2009/12/31 2009-2010カウントダウン旅行記 第3話


カウントダウンに向けてのショーが始まりました。
メディテレーニアンハーバーでのショーを見ることにしたのですがすでに良ポイントは皆無。
ショーは湖(?)で行われるため、どこから見ても遠いんですよね。
いざショーが始まってもあまり見えず…。
巨大モニターにショーが映し出されてもいるんですがあまり見えず…
P1000482.jpg


雰囲気だけしか味わうことができませんでしたが、スプリングカーニバル、クールサービス、ボンファイヤー、ミステリアスマスカレードと 一年間のショーを見ることができたのでうれしかったです。
中でもボンファイヤーは大好きなショーなので夏を思い出しながら見ていました。
かなり贅沢なショーでした。
さすがカウントダウン。
P1000488.jpg



いよいよカウントダウンが始まろうとするとき、さっきまでいたミッキーがいなくなってミニーがメインになっていました。
ミッキーはランドでカウントダウン。
ミニーはシーでカウントダウン。
同じ時間帯にいろんな場所にミッキーが存在してはいけないということで、ミッキーはいなくなってしまいました。

まずはカウントダウンのリハーサル。
ミニーの指示に従いみんなで声を出して数字を読み上げます。
そんなこんなしているうちにいつの間にかカウントダウンまで秒読みの時間まできていました。
巨大モニターにはカウントダウンの数字が表示され、ミニーもゲストもおそらくキャストも
みんなでカウントダウンを読み上げています。
カウントダウンは20から始まり


10






























HAPPY NEW YEAR!!!!





その瞬間にあがったたくさんの花火、たくさんの歓声、色とりどりの照明と音楽。
巨大モニターには2010の文字。
みんな一体となって新年をお祝いしていました。


その後はミッキーも参戦でしばらくショーを行っていました。
ミッキーおかえり。



ショーも終わり新年の慶びに浸たり、興奮冷めやらぬままパーク内をうろうろしていました。
疲れもたまっているのでもともとオールで遊ぶという予定ではなく、カウントダウンが終わったら
一度ホテルに戻って寝てから次はランドに行こうと決めていました。
なのでまずはお土産屋でカウントダウングッズを購入。
ブランケットも買ったんですが、これが入園前にあったらどんだけ暖かかったか…。
入園前の待ち時間は相当寒かったのです。
なんせ真冬ですからね。
なんせ海に近いですからね。
カウントダウンには初参戦だったので防寒対策はしていたのですがやはり甘かったのです。
ものすごく寒くてつらかったです。
カウントダウンに行かれる方は想像以上に寒いので防寒対策は十分にしてください。


お土産もしっかりと買って満足したのでホテルに向かうことにしました。
行きはシャトルバスでしたが、帰りは電車。
P1000494.jpg



ホテルが新宿のため結構な距離を移動しないといけません。
新宿に着いてからもホテルまで少し歩かないといけません。
もちろん疲れているのでしんどかったですが、電車にしろ、新宿にしろ普段は通らない新鮮な場所なので景色を楽しんだり、大きなビルに驚いたりしながら帰るとあっという間にホテルに着いていました。



明日はランドで新年のグリーティング。
それを楽しみに体の疲れを癒すことにしました。





今回の旅行記はこれにておしまい。
スポンサーサイト

2009-2010カウントダウン旅行記 第2話


2009/12/31 2009-2010カウントダウン旅行記 第2話


それはそれは深い眠いで、起きた時にはもうすでに翌日になっているのではないかという錯覚に陥りました。
でも時計が16時だったので安心しました。(もちろん今日のです)

開園時間に間に合うように準備をしホテルのシャトルバスでディズニシーに向かいました。
いざディズニーシーについてみるとびっくりするくらいの人の数。
P1000423.jpg


前日や早朝からカウントダウンのために待っている人がいるのは知っていたので覚悟はしていましたが普段の休日の数よりもっと多くの人が並んでいました。
そしてそんな開園を待っている人たちのために普段はBGMが流れているであろうスピーカーからDJの声が聞こえるではありませんか。
しかも生放送。なかなかにくい演出だなと思いしばらく聞いていました。


いよいよ、開園になり前の方から順に園内へ入っていきます。
しかしながら、自分たちのところは後ろの方なので全然動きません。
もちろんまだ後ろにはたくさんの人がいます。
30分くらいたってやっと園内へ入ることが出来ました。
入ってすぐにアクアスフィアが目の前にあるのですが、その右側にはたくさんのスタッフと演奏している演奏隊がゲストを迎えてくれています。
その数がさすがカウントダウンとだけあって多いのです。
平日でも演奏隊の方が入園時に演奏していることはありますが、全然比べ物にならないくらいの人数と迫力がありました。
P1000427.jpg



テンションもあがりメディテレーニアンハーバーへ向かいました。
初めの方に入っていた人がすでに場所取りをしていたためメディテレーニアンハーバー周辺は通ることができずにベネツィアエリアから迂回してアメリカンウォータフロントへ行くことになりました。


まずは腹ごしらえということでコロンビア号隣にあるセイリングデイ・ブッフェに向かいました。
ほとんどの人が場所取りや人気アトラクションのファストパスを取りに行くため、レストランは空いていたのですぐに食べることができました。
P1000441.jpg


ここのローストビーフがおいしくて好きなので何回かおかわりしました。
あんまりいっぱい食べると油っぽさにやられるのが注意。
年越し蕎麦もあるのでちゃっかり頂いておきました。
P1000439.jpg



お腹も満たされたので次は何かアトラクションにということですぐ近くにあるタートルトークに行きました。
幸い待ち時間も少なくすぐに案内されました。
初めてだっただけに子供向けのアトラクションかなと思っていたのですがこれがなかなかおもしろい。
クラッシュ?あのカメの受け答えが何ともユニークでおもしろい。
子供も大人も十分に楽しめますね。
P1000442.jpg



その後はぶらぶらしながらシーの街並みを楽しんでいたのですが、メディテレーニアンハーバーでショーがあったので少し見ていました。
ちなみにカウントダウンイベントは

1.ブロードウェイ・ミュージックシアター
2.メディテレーニアンハーバー
3.アラビアンコースト

で行われます。もちろん規模が大きいのは2になりますが1も3も捨てがたい。

やはり1年間全てのショーが行われる2を見ることにしました。

2009-2010カウントダウン旅行記 第1話

2009/12/31 2009-2010カウントダウン旅行記 第1話


十分な睡眠を取り、出発に向けて準備万端
今回は西名阪、名阪国道、新東名、東名高速道路を使って東京まで車で行ってきました。
なかなかスムーズに進み、休憩は2回した程度で東京に着きました。
東京に着く手前くらいで一度眠たくはなったのですが、そこは何とか乗り切り、無事着くことが出来ました。
所要時間は6時間半。
今までで最速です。


まずは疲れを癒すために前回同様、大江戸温泉に行ってきました。
少しボーッととしながら受付で料金を払って、越後屋という着物を借りる場所で着物を受け取ってから何気なく脱衣所に向かおうとすると受付から大きな声で「お客さん、お客さん」と。
条件反射的に立ち止まり、誰に言っているのかなと思い振り返ると、受付の人は明らかにこちらを向いていました。
ハッとしてよく見るとそこには女湯と書かれたのれんがあるではないですか。
危うく犯罪者になるところでした。
「受付の人ナイス」と思いながら照れた顔を隠し急ぎ足で男湯ののれんの方へ入って行きました。
P1000375.jpg



ゆっくりと温泉に浸かって疲れを吐き出し、逆に元気を少しもらったところで、次はディズニーリゾート内にあるオフィシャルホテルの東京ベイホテル東急に行きました。
ここにはカウントダウンチケットを受け取りに来ました。
P1000378.jpg


旅行会社には引き換え券しかもらっていなかったためここでカウントダウンチケットを受け取るわけなのですが旅行会社で申し込んだ人はみんながみんなここで受け取ることになります。
車だからよかったものの、遠いホテルに泊まる人も一度ここに来ないといけないのは頂けないなと思いました。



カウントダウンチケットも受け取ったことだしまだまだ時間があるのでとりあえずめぼしいところに行くことにしました。
P1000411.jpg



まずはお台場。
P1000394.jpg


泊まる予定のホテルが新宿にあって、その行き道にあるのでまずは有名どころに行ってみました。
しかしながらまだ朝早いのでどこもかしこも開いていません。
お店を楽しむというか、風景を楽しみたかったのでそこはあまり気にしなかったのですが、フジテレビの中には入れたらよかったなとは思いました。
P1000383.jpg



その後、東京駅、皇居、国会議事堂を回りました。とりあえず有名どころを攻めました。
東京駅はあの古めかしいけど味のある建物を見たかったということもあり行ったんですが、現在工事中見たいで、ほとんどがグレーの布みたいなものが被せられていてちゃんと見ることが出来ませんでした。
東京駅から少し離れたところに皇居があり、そこからまた少し離れたところに国会議事堂があります。
といっても皇居はマラソンの練習でよく使われていることもあり、物凄く大きいので思っている以上に距離はあるかも知れません。
車だとあっという間です。
この二つに共通していること。どこを見ても警察、警察、警察。
厳戒態勢になるのもわかるのですが、これだけ配置してお金をかけるだけのことがあるのかなとも思いました。
結局、この三か所は車から降りることなく通過しただけでした。
また機会があるときにゆっくり見たいです。

ホテルのチェックインが13時で、まだまだ時間に余裕があるので車はとりあえずホテルに駐車して、新宿をぶらぶらしました。
昔、よく新宿に行っていた時期があったので久しぶりに街を見て懐かしい気持ちになりました。
まずは定番のアルタ。いいともがしてるわけでもないし、している時間でもなかったので普通に大きな液晶テレビがある場所って感じでしたが
とりあえず写真をパシャり。
P1000401.jpg



朝から何も食べていないので何か食べようとご飯屋さんを探していたのですが、さすが新宿、どこを見てもいろんなご飯屋さんがいっぱい。
せっかく東京に来たのだから、東京ならではのものを食べたいということで見ていたのですが、どれがそのならではのお店か検討つかず・・・。
すべてのお店がチェーン店に見えてくるのです。結局、東京とはあまり関係ないですが海鮮料理のお店に入りました。ちょっとお高い感じです。
そしてそこはチェーン店で大阪にもお店があったみたいです(ドーーーン)


13時近くなったのでホテルに戻ってみると受付にはたくさんの人。外国の方もたくさんいました。
並んでいる間暇だったのでホテルのスタッフの人をいろいろ見ていたのですがある共通点に気付きました。
ホテル業界では常識なのかも知れませんが、皆さん短髪かオールバック七三なのです。
どこをみても短髪、七三なので、見ているとなぜかおもしろくなってきて内心楽しんでいました。
部屋に案内されてからは昨日からの疲れもあったので寝ることにしました。

2009ディズニーハロウィーン日帰り旅行記 第2話

2009/10/18 2009ディズニーハロウィーン日帰り旅行記 第2話


前回書くのを忘れていたんですが
大津ICから高速に乗って結局1000円で東京まで行けたのか





答えは






NOです







というのも厚木ICで降りなかったからです

さすがに長時間運転していると帰りのことも考慮して少しでも早く着いて休憩する時間が欲しかったので厚木ICでは降りずにお台場周辺まで高速を使いました

でも


深夜割引も適用されるので1500円くらいで東京まで行けました
割引がないと実質は10000円を超すのでだいぶお得です



ハロウィーンのディズニーリゾートは初だったので若干テンション高めでINしました


7月にTDRに来たときにはものすごい人で開園直後にモンスターズインクのところに行ったらすでに長蛇の列で
しかもファストパスの時間もすでに夕方になってたので乗れなかったんですが、今回は何とかファストパスをゲットすることができました



モンスターズインクまで時間をつぶすために、まずはウエスタンリバー鉄道に乗りました
実はこれに乗るのは初です
ゆったり走る蒸気機関車に揺られ景色を楽しみ
また最後にトンネルの中をくぐるとまさかの空間が…
こんなところがあったのは知らなかったので
違った意味の感動がありました
IMG_1127.jpg



続いて、ハロウィーンに来て楽しみにしてたのがパレード
映像で見たことがあったんですが、ミッキー達が「ダメダメ」とか「イヤイヤ」とか言うんですけど
それが面白いし、楽しそうだったんで生で見たかったんですよね
IMG_1134.jpg


実際に見てみて、
お客さんとキャラクターが一緒になって
「ダメダメ」とか言ってるのがすごく一体感があって
みんながみんな笑顔で盛り上がっているので楽しかったです
夜のパレードも見たかったんですが大阪に帰らないといけないんで見れないのが残念でした




次にモンスターズインク
ファストパスのおかげであまり並ばずに乗ることができました
ライトを照らして隠れたブーを探すんですがモンスターズインクの世界がすごく作りこまれていて、ブーを探すのも楽しいですが、その世界観を堪能したり、こんなとこはこうなってるんかってのを楽しんだりするのもいいと思いました
いろいろ楽しみながら見ていたらあっという間に終わりました(笑)
IMG_1143.jpg



帰りに高速のサービスエリアでその地方ごとの特産物を食べたかったので、名残惜しいですが13時くらいにはランドを出発しました
他にもお土産見たり、アトラクションに乗ったりしたんですが割愛です






帰りの首都高はめちゃ混んでました
休日のお昼だから当然ですよね
失敗したなと思いながらも動くのを気長に待ってました
せめてもの救いが、反対車線の方が恐ろしく混んでいたので
あれに比べたらマシやなって思えたことです




今回は日帰りで結構きつい旅行になったんですが、やっぱり運転のことを考えると一泊くらいするくらいがいいな
って思いましたね
なんせTDRに夜まで居れないってのも痛いですからねぇ



でも達成感もあったし楽しかったです

2009ディズニーハロウィーン日帰り旅行記 第1話

2009/10/18 2009ディズニーハロウィーン日帰り旅行記 第1話


日帰りで東京に行ってきました。

ETCをつけたのでどこか遠くに行きたくなって行ってきました行ってきました





東京















土曜日に突如


「東京に行きたい」 って思ったんですよね




土曜の晩から家を出発




ETC割引をつかって1000円で東京まで行くには大津ICから乗って厚木ICで降りないとだめみたいなので



まずは大津まで下道で行きました
京都を通って行くので清水寺付近も通りました
夜だったので比較的道も空いていたので2時間半くらいで大津ICに到着
これで混んでたら終わってましたよね…



大津から高速に乗ってから
まずナビで東京到着時間を見ると


朝の5時半くらい



今の時間は



23時くらい






6時間以上も運転しないとつかないという・・・
想像するだけでしんどいですよね




6時間後・・・




何はともあれ苦労して東京に到着




まずは疲れをいやすために
お台場にある「大江戸温泉」へ
IMG_1113.jpg





ここも前から行きたかったんですよねぇ
室内では浴衣で移動し、お寿司やラーメンなどのお店などもあり室内に昔ながらの小さい江戸の町があるって感じです
江戸の町って見たことないですが…



私が行った時間帯はお店は開いていなかったので本当に温泉のみになってしまったんですが、そのメインの温泉はというと、広々としているし露天風呂もあるのでよかったです
いわゆるスーパー銭湯ですね
私にしたらお湯の効能とかあんましわからないので
いかに広々としていてのんびりできるかが重要です
ここは宿泊施設もあるのでいいと思いますねぇ
また行きたいと思います





ずっと運転していて疲れてたのも少し癒され
次の目的地へ出発!!!
ハロウィーン真っ盛りの東京ディズニーランド


つづく
ディズニー好き人数

現在の閲覧者数:
プロフィール

atsushishimai

Author:atsushishimai
ディズニー夢物語へようこそ☆
関西在住のディズニーリゾート大好きなatsushishimaiがディズニーリゾートに訪れた際の日記や写真を掲載していきたいと思っています。


関西に住んでいるのでなかなか行くことが難しいですが、時間を見つけては車で行っています。
なので車での行き方の紹介なんかもできればと思っています。
同じく関西在住でディズニーリゾートに行きたくてもなかなか行けなくてむずむずしている方、仲良くして下さい^^


好きなキャラ:ミッキー、ミニー、ドナルド、ジーニー
使用カメラ:Nikon D7000、D800
Nikon COOLPIX S8200

好きなショー等:
ナミナミナ
BBB
エレクトリカルパレード
ボンファイヤー


リンクはフリーにしていますので、どしどしリンクして下さい。
どんどんディズニー仲間を増やしていきたいので相互リンクも気軽にご連絡下さい☆
(ディズニー関係の相互リンクのみとさせて下さい)


ブログ内の写真は私がリゾート内で一生懸命撮ったものなので二次配布や加工、転載等はご遠慮願います。
お持ち帰りはOKです。

最新記事
最新コメント
インパ予定
4/13(金)
リンク
ブロとも一覧

大阪人が月1ディズニーを目指す!
月別アーカイブ
カテゴリ
KUMA・KUMA倶楽部
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
広告
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。